評価基準

複合機と言うのは、コピー機・ファクシミリ・スキャナー・プリンターなどなど、複数の機能を一つの機体にまとめた事務機器のことです。
今やどこのオフィスにも、一台はこういった事務機器が置かれているでしょう。コピー機・ファクシミリ・スキャナー・プリンターなどなど、オフィスに必要な大型什器をそれぞれ配置するよりも、複合機を配置したほうがスペースの節約にもなります。あれもこれもと購入しなくても済むので、購入にかかるランニングコストの節約もできるので、メリットが多いのです。

しかし、この複合機。事務機器としてはちょっと、いやかなり、高価なものです。そのため、ほとんどのオフィスでは購入ではなく、リース契約を結んで使用しています。購入するとなると、高価なものであれば数十万円もするほどですから、それを考えるならコピー機やファクシミリをそれぞれ買ったほうが、と考えるのも無理はないでしょう。リースなら、費用をかなり節約できます。

さて、ではリースをしましょう。と、なったときに、じゃあどんな複合機をリースすればいいのか、と困るのではないでしょうか。
コピー機やファクシミリ、スキャナー、プリンターなど、それぞれ単体で見たときには評価するポイントはわかるでしょう。でも、それらが一挙にまとまった事務機器である複合機を考えた場合、どの点に評価基準を置けば良いのか、迷うことがあるかも知れません。

ここでは、複合機を選ぶ際にどんなポイントを基準にすべきかをご紹介していきます。リースする複合機を選ぶ前にご一読ください。

イチ押しリンク

事務機器を買取りしてもらうなら;事務買取ジャパン

中古で性能の良いコピー機を購入するなら|オフィス・エコ

Calendar
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031